生体触媒化学研究会

The Society of Biocatalysis Japan

平成28〜32年度 新学術領域研究「生物合成系の再設計による複雑骨格機能分子の革新的創成科学」 キックオフシンポジウム

平成28〜32年度 新学術領域研究「生物合成系の再設計による複雑骨格機能分子の革新的創成科学」 キックオフシンポジウム

生体触媒化学研究会の皆様

 

新学術領域研究(研究領域提案型)平成28〜32年度

生物合成系の再設計による複雑骨格機能分子の革新的創成科学

領域略称名「生合成リデザイン」のキックオフシンポジウムが下記の日程にて開催されます。

 

日時: 2016年9月10日(土) 14:00-17:30

会場: 東京大学薬学系総合研究棟2F薬学講堂

事前登録不要、入場無料

 

13:30 受付開始

14:00 – 14:30 阿部 郁朗(東大院薬)「領域代表挨拶」

14:30 – 15:10 及川 英秋(北大院理)「天然物生合成マシナリーから生合成リデザインへ:麹菌による驚異的異種発現」

15:10 – 15:50 梅野 太輔(千葉大院工)「人工生合成経路の進化デザイン」

 

15:50 – 16:10 休憩

 

16:10 – 16:50 浅野 泰久(富山県立大工、ERATO浅野酵素活性分子プロジェクト研究総括)「酵素活性分子の探索」

16:50 – 17:30 上村 大輔(神奈川大学特別招聘教授、名古屋大学名誉教授)「天然物の化学ー魅力と展望」

 

17:45 – 19:45 懇親会(東京大学薬学系総合研究棟10F大会議室、会費 5000円)

 

開催案内PDF

 

ご興味の有る方は、下記までお問い合わせください。

 

お問合せ

〒113-0033 東京都文京区本郷7−3−1

東京大学大学院薬学系研究科 天然物化学教室

領域事務担当:淡川 孝義

電話:03-5841-4743

E-mail: awakawa@mol.f.u-tokyo.ac.jp

 

皆様の奮ってのご参加をお待ちいたしております。

生体触媒化学研究会事務局

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA