生体触媒化学研究会

The Society of Biocatalysis Japan

第20回生体触媒化学シンポジウムのご案内

第20回生体触媒化学シンポジウムのご案内

第20回生体触媒化学シンポジウムを、 2018年12月12日(水)・13日(木) 東京工業大学 すずかけ台キャンパスにて開催いたします。

基調ご講演者には、阿部 郁朗 教授(東京大学大学院 薬学系研究科)、また、招待ご講演者として、Dr. David Entwistle (Codexis社、米国) 、Prof. Dr. Harald Gröger (ビーレフェルト大学、ドイツ) 、Prof. Dr. Romas J. Kazlauskas (ミネソタ大学、米国)、Prof. Dr. Zhi Li (シンガポール国立大学)、Dr. John W. Wong (ファイザー社、アメリカ)他を予定しております。

詳しくはホームページhttp://www.matsuda.bio.titech.ac.jp/biocatjapan2018.htmlをご覧ください。

実行委員長: 松田 知子(東京工業大学)、廣瀨 芳彦(エンザイムテクノ)、実行委員会: 中村 聡、福居 俊昭、森 俊明、八波 利恵(東京工業大学)

お問い合わせは、実行委員長 松田 知子 tmatsuda@bio.titech.ac.jpまでお願いいたします。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA