生体触媒化学研究会

The Society of Biocatalysis Japan

2018年ノーベル化学賞 Frances H. Arnold先生ご受賞

2018年ノーベル化学賞 Frances H. Arnold先生ご受賞

2018年度のノーベル化学賞におきまして、生体触媒の創製・開拓および有用物質生産への応用に大きな力を果たされた、 Frances H. Arnold先生がご受賞されたこと、日本の生体触媒化学研究会としても大変喜ばしいことです。

ご授賞式・祝賀会に、Romas Kazlauskas先生(第20回生体触媒化学シンポジウム基調ご講演)はじめ、本会にもご縁が深い先生方が出席されました。その際ご撮影されたお写真が、ご許可をいただきましたのでここに掲載いたします。

また、Arnold先生と永くご親交が厚い、廣瀬副会長からもお写真をいただきました。併せて掲載させていただきます。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA