The Society of Biocatalysis Japan

ニュース

第24回 生体触媒化学シンポジウム in 岐阜

第24回 生体触媒化学シンポジウム in 岐阜を10月31日(木),11月1日(金)の2日間、岐阜市 みんなの森 ぎふメディアコスモスにて行います。生体触媒の利活用が主なテーマです。発表申し込みの締め切りは「2024年9月13日(金)17:00」です。皆様、奮ってご参加ください!

詳細は以下のwebページよりご確認ください。

https://4hmpq7ht26.wixsite.com/sbcj-24thgifu

 

慶應義塾大学薬学部須貝威教授が日本薬学会学術貢献賞を受賞!!

慶應義塾大学薬学部須貝威教授が「医薬品合成における官能基・位置・立体選択的反応の開拓」のテーマにて、2024年度日本薬学会学術貢献賞(第1A部門 有機化学)を受賞されました。

授賞式は以下のように開催されます。
日時:2024年3月28日(木)13:00~15:30予定
場所:パシフィコ横浜 会議センター・展示ホールAB

おめでとうございます。

presentation award受賞者のお知らせ:第23回 生体触媒化学シンポジウム in 鹿児島

第23回 生体触媒化学シンポジウム in 鹿児島は無事終了しました。本シンポジウムの参加者は計91名でした(高校生の参加者も含めれば100名以上)。
以下のようにシンポジウムにて素晴らしい発表を行った7名の方を表彰いたしました。
おめでとうございます!

●The excellent oral presentation award
1st place: O6 : Yusuke Saito, Iwate University
2nd place: O3 : Yuki Shiraishi, Kagoshima University

●The excellent poster presentation award & ChemBioChem Best poster award
1st place: P12 : Taku Mizutani, Kyoto University
2nd place: P02 : Lan Huong Le Viet, Tokyo Institute of Technology
2nd place: P16: Yuri Oku, Tokyo Institute of Technology

●The company spotlight presentation award
1st place: O9 : Kenichi Matsuda, Hokkaido University
1st place: O10 : Kyohei Kanomata, Osaka University

次回2024年度は岐阜にて開催予定です。来年度以降もたくさんの方々の参加をお待ちしています!

ありがとうございました。